Top >  内容証明郵便について >  内容証明郵便とは

内容証明郵便とは

内容証明郵便とは同文を3通を作成して

1通は受取人、1通は差出人、もう1通の場合は

郵便局が保管してくれるそうです。


また内容証明郵便を出す場合は商取引の中で

債権を受ける人と譲る人との間で

債権譲渡の契約をすることがあるそうです。


その場合は債務者に

確定日付の証書の通知をしない限り

債権譲渡は有効にならないそうです。


そして契約解除をする場合に

通知は証拠を必ず残しておくことが理由で

内容証明郵便で通知しなければいけません。


そして商品売買の契約をしてしまったときは

クーリングオフや中途解約などの取り消しで

契約解除が出来ることもあるのです。


このときも内容証明郵便を使用します。


私も以前にの内職商法被害に遭ってしまい、

内容証明郵便を書くことになりました。


その内容はキチンと

わかりやすく書いていれば良いのです。


そして書く自信がないときは

専門家に相談してみるのも良いかと思います。

         

内容証明郵便について

高額な教材を購入してしまった人や
初期費用を支払ってしまい、契約を解除したいときの
内容証明郵便の書き方などを書いています。

このカテゴリ内の記事


内容証明郵便とは
内容証明の書き方 1
内容証明の書き方 2
電子内容証明システムについて


悪質在宅ワークの種類

内職商法について

在宅ワーク商法

マルチ商法

デート商法

催眠商法

モニター契約

業務提供誘引販売取引

内容証明郵便について






Yahoo!ブックマークに登録