Top >  デート商法 >  デート商法ーデートに誘われたー

デート商法ーデートに誘われたー

デート商法というのは、

異性に恋愛感情や好意につけこむことで、

ダイヤや毛皮などの高額な商品を販売して購入させるという商法です。


20代の方がとても被害に遭いやすいようです。


その被害例を挙げると・・・


・出会い系のサイトで知り合って仲良くなったので

 実際に会うことになったが、会社に来るように言われたので

 行った結果、高額な宝石を買わされてしまった。


・数年前に全く知らない異性からアンケートの

 電話があったことがきっかけで仲良くなり

 数日後に展示会に招待された。


 そして高額な毛皮を買わされた。


というような例が

デート商法のよくあるケースなのです。


その被害額は数十万ですむ金額であれば

まだ良い方だとされています。


1回だけではなく、2、3回と契約させられることもあり

その被害額が百万以上になってしまうのです。


そしてデート商法とはいきなり契約をさせられるのではなく、

仲良くなってから契約をさせられてしまうといったパターンなのです。


そしてその販売員に対して恋愛感情を抱いてしまう

という人が目立っているそうです。


結果的には好きになってしまった人に商品を勧められてしまい

断ることも出来なかった。


そして好きな人のために契約したのに

利用されてしまった。


ということになってしまうのです。

         

デート商法

うっかり話していると、デート商法に
ひっかかることがあるかもしれません。

その被害に遭わないためには
どうしたら良いかを記事にしました。

このカテゴリ内の記事


デート商法ー電話編ー
デート商法ー商品の販売法1ー
デート商法ー商品の販売法2ー
デート商法ーデートに誘われたー


悪質在宅ワークの種類

内職商法について

在宅ワーク商法

マルチ商法

デート商法

催眠商法

モニター契約

業務提供誘引販売取引

内容証明郵便について






Yahoo!ブックマークに登録