Top >  在宅ワーク商法 >  在宅ワーク商法の解約体験談

在宅ワーク商法の解約体験談

在宅ワーク(レセプト作成やパソコンデータ入力など)などの仕事で、

「どの方でも簡単に稼ぐことが出来、高収入を得ることが出来ます」


といった勧誘をし、マニュアル代や高額なパソコン等の機器を購入させ

更に出費が重なってしまうことになってしまうのです。


そして

「すぐにもとは取れますので安心して下さい。」


と言い、クレジット契約を結ばされることが

目立ってきています。


私もそのようなことを電話で言われました。


しかし、全く収入はなくて

今では全くその会社は相手にしていません。


よく扱われる商品は、

パソコン講座や医療事務講座、

そして、新商品のモニターなどです。


< 私の体験談 >


1、インターネット在宅ワーク募集と掲載されていました。


 初心者でも始められると書かれてあったので

 応募して電話面接に採用されました。


 CADの講習が修了したら40万を振り込みますので

 修了証をFAXで送って下さいと言われました。


2、そしてCAD講座の問題集のセット一式が届き、

 実際に問題を解きましたが凄く難しい問題で

 なかなか合格が出来ませんでした。


 そして筆記試験では3回も不合格になり、

 4回目で合格。


 その後も作図問題がありますが

 問題が難しく、放置状態。


3、このままの状態ではローンが残ってしまい

 また会社側の言っていることが違い、

 有り得ないので解約しました。

         

在宅ワーク商法

悪徳な在宅ワーク商法にも様々な種類があります。

その被害に遭わないためには
どうしたら良いかを記事にしました。

このカテゴリ内の記事


在宅ワーク商法の被害例
在宅ワーク商法の解約体験談
在宅ワーク商法の解約方法


悪質在宅ワークの種類

内職商法について

在宅ワーク商法

マルチ商法

デート商法

催眠商法

モニター契約

業務提供誘引販売取引

内容証明郵便について






Yahoo!ブックマークに登録