Top >  内職商法について >  軽貨物運送の内職商法について

軽貨物運送の内職商法について

この内容は軽貨物運送の

独立開業というものです。


月に40万円以上の収入を

得ることが出来ると書かれています。


軽トラックを販売していた業者に詐欺として

損害賠償を請求し、クレジット会社から

軽トラックの代金を棄却したというものです。


軽貨物運送の内職商法とは、

内職や仕事をすれば

収入が貰えるといった広告を出します。


応募してきた人達に仕事をするために必要といい、

様々な商品などの契約をさせます。


保証金を支払わせるだけで

実際には収入は貰えないといった被害が

起こっているそうです。


このような被害も内職商法の1つとも言われています。


軽トラックを購入すれば仕事が貰えて収入になるといい

実際にはローンだけが残ってしまう

というようなタイプもあったそうです。


そして消費者から事業者に損害賠償請求をし、

仕事で必要と言われ、購入してしまった軽トラックの売買も

詐欺にあたると取り消しを認めました。


そのような理由から、クレジット会社に対して

支払い停止となったケースが過去にあったようです。


内職商法としての被害は多発しているのですが

このような被害は殆どないのだそうです。


私もこのような例を見たときに

ビックリした内容だったので

この記事を載せてみようと思いました。

         

内職商法について

悪徳な内職商法には様々な種類があります。

その被害に遭わないためには
どうしたら良いかを記事にしました。

このカテゴリ内の記事


悪徳内職商法を見抜く方法
悪徳商法の見分け方
募集要項の内容に注意
内職商法の勧誘の仕方
内職商法の勧誘の仕方 2
内職商法の逮捕者
内職商法の二次被害
軽貨物運送の内職商法について
若者をターゲットに強引な勧誘


悪質在宅ワークの種類

内職商法について

在宅ワーク商法

マルチ商法

デート商法

催眠商法

モニター契約

業務提供誘引販売取引

内容証明郵便について






Yahoo!ブックマークに登録