Top >  悪質在宅ワークの種類 >  チラシ配りの代理店契約について

チラシ配りの代理店契約について

チラシ配りの詳細は・・・


まず最初にチラシを配ることから始まり

そのチラシを見た人の中で注文があった場合は

商品代金の12ー33%の手数料を支払うというシステムです。


気になるその収入は月に7万ー8万円になるそうです。


そしてその会社の代理店として契約させられ

そのチラシに登録番号が書かれてあるので

確実に報酬が得られると内容です。


しかしそこには落とし穴があるのです。


その落とし穴とはいくらチラシを配っていても

全く報酬が振り込まれることがない。。。


不思議に思い、業者に問い合わせしたところその業者に

「商品が売れていません。努力が足りないと思います。

もう少し努力して下さい。」


などと言われてしまうのです。


そして辞めたいのでいざ解約の旨を伝えると・・・


事業者契約をしたので、クーリングオフは適用されません。

解約は原則として出来ませんのでどうしても解約をしたい場合は

契約書の条項に従って貰うかたちになり70%の解約金を支払うことになります。


と言われる例があるそうです。


私の周りにはそのような人はいませんが

色々な内職使用法があるものですね。


そして月に7、8万も稼ぐことが出来るというのは

実際にはどの内職もそうですが、

先ずありません。


どんな経験や努力をしても

月に5万ぐらいが限度だと思います。

         

悪質在宅ワークの種類

実際にどのような在宅の種類があるのか
色々な知り合いに聞いたり、
インターネットで調べました。

その結果、沢山の種類があったので、
記事にしました。

このカテゴリ内の記事


モニター商法の被害
データ入力の在宅ワーク
シール貼り被害の実際例
アフィリエイトの在宅ワーク
チラシ配りの業者破産について
チラシ配りの代理店契約について
折鶴内職の詳細
医療事務の在宅ワーク
手作り工房リードタイム内職
パチンコなどギャンブル攻略法詐欺
ネットオークション詐欺の仕組み
呉服展示会のアルバイト 


悪質在宅ワークの種類

内職商法について

在宅ワーク商法

マルチ商法

デート商法

催眠商法

モニター契約

業務提供誘引販売取引

内容証明郵便について






Yahoo!ブックマークに登録