Top >  悪質在宅ワークの種類 >  アフィリエイトの在宅ワーク

アフィリエイトの在宅ワーク

アフィリエイト内職商法というのは、

アフィリエイトで収入を得ることが出来るとアピールして

ホームページを販売することをいいます。


コミュニティーサイトで、

よくアフィリエイトで副収入という内容や

月に数百万という書き込みがされているのを見つけます。


そんな書き込みがあったので

実際に私もやってみようと思い、始めてみました。


しかしうまく出来る訳がなく収入ゼロでした。


アフィリエイトはマニュアルを買わされることが

とても多いのです。


そしてアフィリエイト内職商法の場合は

業務提供誘引販売取引に該当しないそうです。


そのため、契約後、少ししてやめたくても

クーリングオフが出来ないこともあるのです。


アフィリエイトのホームページ商法業者をした結果は

数十万円を支払いしても全く元は取れません。


そして自分のサイトを紹介することになるので

なかなか他の人に見て貰うのは難しいのです。


様々な掲示板やホームページで

猛アピールしなければならない。


そして1日に数百回の書き込みをする必要がある

などとても大変です。


もし資料請求をしてしまった場合は

電話がかかって来ることが多いです。


そのときは断るか連絡をしないようにしましょう。

         

悪質在宅ワークの種類

実際にどのような在宅の種類があるのか
色々な知り合いに聞いたり、
インターネットで調べました。

その結果、沢山の種類があったので、
記事にしました。

このカテゴリ内の記事


モニター商法の被害
データ入力の在宅ワーク
シール貼り被害の実際例
アフィリエイトの在宅ワーク
チラシ配りの業者破産について
チラシ配りの代理店契約について
折鶴内職の詳細
医療事務の在宅ワーク
手作り工房リードタイム内職
パチンコなどギャンブル攻略法詐欺
ネットオークション詐欺の仕組み
呉服展示会のアルバイト 


悪質在宅ワークの種類

内職商法について

在宅ワーク商法

マルチ商法

デート商法

催眠商法

モニター契約

業務提供誘引販売取引

内容証明郵便について






Yahoo!ブックマークに登録